クロアゲハはアゲハチョウ科の中でも黒い羽を持つ大型のチョウです。クロアゲハを見てどのような印象を受けましたか?不吉?ラッキー?一口にクロアゲハと言っても日本には何種類もの黒いアゲハ蝶がいます。でもこの記事ではまとめてクロアゲハと呼びます。 形は蚕に似ている。, アゲハ蝶が常世の虫なのは幼虫のエサが橘だから。橘は常世に生える不老不死の実をつける木と考えられていました。だから橘そのものが縁起のいい木でした。そこに住んでいるなら縁起のいい生き物に違いないというわけです。, でもこのような信仰が産まれたのには理由があります。蝶は再生する生き物。だからそれにあやかって若くなりたい。理想郷に生える橘の木を住処にしている揚羽(の幼虫)なら幸運を与えてくれるに違いない。という人々の願望があったからなのです。, 蝶は再生を象徴する生き物。中でもアゲハ蝶はひときわ大きくて優雅です。そのため貴族たちもアゲハ蝶は高貴な生き物と考えて家紋に使いました。, 家紋はただのマークではありません。一族の繁栄や幸福の願いが込められた護符でもあるのです。, とくにアゲハ蝶の家紋を愛用したのは平氏です。揚羽紋が家紋として成立するのは鎌倉時代ですが、平安時代の桓武平氏のは鎧や兜、牛車にまで蝶をあしらった模様を使いました。後の時代になって平氏の流れを受け継ぐ貴族たちは揚羽蝶を家紋にしたのです。, 平氏だけではありません源氏や藤原氏も蝶の家紋を使うことがありました。公家たちにとって蝶は死と再生の象徴です。, 平清盛の時代には平氏は日本の頂点にたった一族です。鎌倉時代以降は力は衰えましたが依然として公家の地位を保っていました。優雅な姿をもつ揚羽蝶に一族の繁栄と復活の願いを込めたのかもしれません。, 欧米のスピリチュアルな世界(ニューエイジ)では色のもつスピリチュアルな意味から蝶の出すサインを読み取ります。, アゲハ蝶は黒いスジのような模様と黄色やオレンジなどの色が組み合わさった複雑な模様をしています。アゲハ蝶は種類や育った環境によって微妙に色や模様が違います。, アゲハ蝶だった場合。黒は強い変化を意味する色です。あなたの心の中、あるいはあなたを取り巻く周囲の状況のどこかでなにかが変わろうとしています。その変化を肯定的に受け止めたほうがいい。というメッセージになります。, 黄色は喜びや幸せの色。いまあなたの身の回りでよい変化が起ころうとしているという意味です。キアゲハはアゲハ蝶の中でも黄色が目立つ蝶です。キアゲハを見て、あなたの心に黄色が強く残っていればポジティブな変化が起こるサインかも知れません。, アゲハ蝶の羽には斑点があります。赤いようなオレンジのような色の模様が付いている蝶がいます。朱色やオレンジ色が目立つアゲハ蝶の場合は、励ましや情熱の象徴。いまあなたの身の回りで起きている変化をポジティブに捕らえましょうというサインです。, あなたが見たアゲハ蝶の模様でどの色があなたの印象に残っているか。でメッセージが変わります。主役はあなたですから。へんに難しく考えないで、あなたの感じたままの色を受け止めてください。それがスピリチュアルなメッセージなのです。, さらにアゲハ蝶には上向きに好転する、繁栄する、財が増え、若返るという意味もあります。, スピリチュアルな世界では蝶を見ること、蝶が近くに来ることは良いサインです。中でもアゲハ蝶はものごとが好転するサインにもなるのです。, たかふみ アゲハ蝶は、スピリチュアルな生き物です。神社の黒いアゲハ蝶は、神様からの歓迎を意味します。羽の色で、行動で、アゲハ蝶を含む蝶はあなたに幸福に近づく為のサインを送っているのです。この記事では、アゲハ蝶を見かけた場所、行動、色別にスピリチュアルな意味を解説します。 アゲハ蝶にはスピリチュアルな意味があるってご存知でしたか?幸運の象徴の由来等もあるんです☆ そのため今回は、「アゲハ蝶のスピリチュアル的な意味は?幸運の象徴の由来どんな幸運があるか」をご紹介します!^^ アゲハ蝶のスピリチュアル的な意味は? また、先にも述べましたが、黒いアゲハ蝶を見かけた場合は「ご先祖様や故人がアゲハ蝶を介して会いに来ている」んですよ。 思いを馳せながら、丁寧に感謝しながらお参りしましょう。 ⇒てんとう虫のスピリチュアルなメッセージは?夢の暗示や注意点も! 人や地域によってはアゲハ蝶が目の前を飛んでくると、何か良くない報せではないか、と考えられています。, しかし、アゲハ蝶には悪いイメージだけではなく、スピリチュアル的な良い意味もあるのです。, アゲハ蝶には、変化や変身という意味があります。それは蝶がアオムシから、さなぎを経て、見事に美しい蝶へと変身を遂げるところからきています。, キリスト教ではアゲハ蝶は、復活を意味しています。ところが日本では、アゲハ蝶は不吉なもので、アゲハ蝶を見かけると悪い知らせなのではないか、と考える地域も少なからずあります。, アゲハ蝶を良い意味にとらえるか、悪い意味にとらえるかは、気持ち次第です。あなたの気分が明るく満ち足りた心を持っていれば、良い意味に感じられるでしょう。しかし、あなたの気分がふさがっていたり、落ち込んでいたりすれば、悪い意味にとらえてしまうでしょう。, やはりアゲハ蝶の「変化、変身」という意味を良い方にとらえ、アゲハ蝶を見かけたら、これから良い変化が訪れるのかもしれないと、前向きに考えましょう。, また、神社や寺では、アゲハ蝶は魂の化身で、亡くなった人の魂を乗せて、私たちに会いに来るのだと考えられています。アゲハ蝶が私たちの目の前に現れたときは、亡くなった人から何らかのメッセージが、込められているということなのです。, アゲハ蝶が家の中に入ってきた場合、それはあなたにとって良い事が起きる、または良い出会いがやって来るというメッセージです。, そのアゲハ蝶が明るい色なら恋愛運で、黒い色なら、仕事運となります。このように良い変化を与えてくれるアゲハ蝶、くれぐれも危害を加えないようにしましょう。, アゲハ蝶のスピリチュアル的な意味には悪いイメージだけではなく、アゲハ蝶が飛んでいるのを見た人の、その時の気持ちでよい意味にとらえることが出来ます。, アゲハ蝶に込められたメッセージをしっかり受け止め、自分自身のモチベーションを挙げていきましょう。. アゲハ蝶に関係するスピリチュアルのもつ意味は? アゲハ蝶は「変化」や「変身」を意味するそうです。 この理由は、アゲハ蝶を含めた蝶が羽化することからきているようです。 色は緑。黒い点がある。 ●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。. お問い合わせはこちらへ。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. アゲハ蝶にはスピリチュアルな意味があるってご存知でしたか?幸運の象徴の由来等もあるんです☆ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 暖かくなるとよく見かけるアゲハ蝶。蝶々やクロアゲハには、スピリチュアル的な意味がたくさん込められています。ここでは、黒いアゲハ蝶や黒い蝶などに込められているメッセージについて、詳しくご説明致します。また、神社などの場所別でのメッセージも見て参ります。, 黒いアゲハ蝶や黒い蝶々のスピリチュアルな意味の1つ目は、『良縁』です。あなたにとっての良縁のチャンスがもたらされる、ということを伝えています。恋人が欲しいと思っている人は、あなたの理想のタイプの人との出会いが近いことを伝えています。また、復縁を望んでいる人は、そのチャンスの訪れでもあります。, 黒いアゲハ蝶や黒い蝶々が伝えている「良縁」は、恋愛に関するものばかりではありません。ビジネスパートナーや親友も、良縁に含まれます。あなたに幸運をもたらしてくれる人はすべて、黒いアゲハ蝶や黒い蝶々が伝えている良縁なのです。特に恋愛に興味がない人には、そのような意味での良縁のチャンスがもたらされます。, 黒いアゲハ蝶や黒い蝶々のスピリチュアルな意味の2つ目は、『仕事でのチャンス』です。現在の仕事に満足している人は、その仕事での評価が認められるチャンスが訪れるでしょう。出世への道が開けるチャンスも含まれています。現在の仕事が今以上にもっと楽しく感じられるようなチャンスが訪れるということです。, 転職や他にやりたい仕事がある人は、そのチャンスがもたらされるというメッセージを伝えています。この場合は、あなた自身の積極的な行動も必要になってきます。転職ややりたい仕事に関するチャンスが訪れているので、もっと積極的な行動を取ってください、ということをアゲハ蝶や黒い蝶々があなたに伝えているのです。, 黒いアゲハ蝶や黒い蝶々のスピリチュアルな意味の3つ目は、『金運上昇』です。スピリチュアルでは「黒」には、金運に関するメッセージがたくさん込められています。黒いアゲハ蝶や黒い蝶々も色が「黒」ですから、金運に関する嬉しいメッセージが込められているのです。, 黒いアゲハ蝶や黒い蝶々があなたに伝えている金運に関するメッセージは、「あなたの努力が豊かさになって戻ってきます」ということを伝えています。あなたが一生懸命頑張ってきたことが、豊かさという形になって表れるということです。明確にお金かもしれませんし、あなたが欲しいと思っていたものかもしれません。, 黒いアゲハ蝶や黒い蝶々のスピリチュアルな意味の4つ目は、『健康面での警告』です。体調を崩す可能性がある、ということを伝えている場合もあります。特に夜更かしをすることが癖になっている場合には、健康面での警告の可能性が高くなります。「早寝早起きをしてエネルギーのバランスを取りましょう」ということです。, 黒いアゲハ蝶や黒い蝶々のスピリチュアルな意味の5つ目は、『不安の終わり』です。あなたが何かの不安を抱えている場合には、その不安が解消されますということを伝えています。これは同時に、「不安は終わりますから、楽観的に考えてください」ということも同時に伝えています。肩の力を抜きましょうということです。, 黒いアゲハ蝶や黒い蝶々のスピリチュアルな意味の6つ目は、『苦痛からの解放』です。特に精神面での苦痛を意味しています。いじめにあっていたり、恋愛面での苦痛を感じている場合には、その苦痛から解放されるというサインをあなたに送っています。あなたは何もする必要はありません。サインを信じて解放を待ちましょう。, 黒いアゲハ蝶や黒い蝶々のスピリチュアルな意味の7つ目は、『問題の解決』です。あなたが問題や悩み事を抱えていた場合には、それらが一気に解決することを意味しています。問題や悩み事を抱えているのなら、解決の為に動くことはやめましょう。「あとは私たちに任せてください」という意味も込められているからです。, 蝶々にはほかにもたくさんの意味やメッセージが込められています。夢占いも含めて意味やメッセージをお知りになりたい方は、こちらもご覧下さい。, アゲハ蝶やクロアゲハのスピリチュアルな意味の1つ目は、『神社は出会い』です。もし神社でアゲハ蝶やクロアゲハがあなたの目の前を通り過ぎたら、それは出会いを意味しています。あなたに幸運をもたらしてくれる出会いがある、ということです。同時に、「すべての人とのご縁を大切にしてください」とも伝えています。, 神社に祭られている神様に、丁寧にお礼を言いましょう。そして、出会いのチャンスを掴む為のサポートをしてもらえるようにお願いしてください。神社で出会うアゲハ蝶やクロアゲハは、チャンスを掴む為のサポートもしてくれます。ただ、あなたがお願いしないとサポートできませんから、忘れずお願いしましょう。, アゲハ蝶やクロアゲハのスピリチュアルな意味の2つ目は、『神社は金運』です。神社を訪れた際、アゲハ蝶やクロアゲハがあなたのどこかにとまったら、それは金運の上昇を意味しています。明確にお金に関する嬉しいことが起こる、ということです。「楽しみしていてください」ということも同時にあなたに伝えています。, その神社のごみ拾いをしましょう。もたらしてくれる金運に感謝の気持ちを込めて、徳を積んでください。あなたのその行動が、お金に関するチャンスを確実に引き寄せます。チャンスを確実に掴む為に、さまざまなサポートを得ることもできるでしょう。必ず感謝の気持ちを持つようにしましょう。, アゲハ蝶やクロアゲハのスピリチュアルな意味の3つ目は、『神社は別れ』です。神社でどこかにとまっているアゲハ蝶やクロアゲハを見かけたら、それはあなたにとって別れが訪れる前触れです。その別れはあなたにとって辛くて悲しいものになるでしょう。ですが、その後には嬉しい出会いがあることも同時に伝えています。, 神社の境内の中で深呼吸しましょう。そして、神社に祭られている神様に助けを求めてください。別れを前向きに受け止め、辛くて悲しい時期が素早く過ぎ去るように助けて欲しいとお願いしましょう。神社で見かけたアゲハ蝶やクロアゲハが神様の眷属(けんぞく)となって、あなたをサポートしてくれるでしょう。, アゲハ蝶やクロアゲハのスピリチュアルな意味の4つ目は、『公園は始まり』です。公園でアゲハ蝶やクロアゲハが高い場所を飛んでいるのを見かけたら、それはあなたにとって新しい始まりが訪れることを意味しています。特に仕事面での新しい始まりが訪れるということを伝えています。, 仕事の内容が変わるのかもしれません。また、仕事の部署そのものが変わるということもあるでしょう。あなたの職場での地位が上がる可能性もあります。今までとは違った環境での仕事が始まると伝えています。この始まりはあなたにとって必ずプラスになります。始まりを前向きに受け止めましょう。, アゲハ蝶やクロアゲハのスピリチュアルな意味の5つ目は、『川辺は終わり』です。川辺を歩いている時に、アゲハ蝶やクロアゲハがあなたから離れていく形で飛んでいたなら、それはあなたにとっての辛い状況が終わる、ということを伝えています。「辛い状況は終わるのでもう少し頑張ってください」と励ましてくれています。, アゲハ蝶やクロアゲハのスピリチュアルな意味の6つ目は、『森はサポート』です。もし森の中でアゲハ蝶やクロアゲハが木に止まっているのを見かけたら、あなたにたくさんのサポートがもたらされている、というメッセージです。「もっと積極的に周囲の人たちに助けを求めてください」ということを伝えてくれています。, アゲハ蝶やクロアゲハのスピリチュアルな意味の7つ目は、『山は変化』です。もしあなたが山にいる時、アゲハ蝶やクロアゲハが地面すれすれを飛んでいるのを見かけたら、それはあなたの生活環境が変化するメッセージです。, 仕事の場合は転職を余儀なくされるかもしれません。または、引っ越しをする可能性もあります。あなたの仲の良かった人が離れていくということもあります。最初は少し受け入れがたいような変化があなたに訪れます。ですが、その変化はあなたにとって必要なものであるため、「心の準備をしてください」と伝えているのです。, 昆虫の種類別スピリチュアルメッセージの1つ目は、『トンボは幸運』のメッセージを伝えています。あなたにとって一番うれしい出来事が起こる、ということを伝えてくれています。「期待していてくださいね」ということです。, 昆虫の種類別スピリチュアルメッセージの2つ目は、『スズメバチは不吉』なメッセージを伝えています。特にあなたに向かって飛んでくる時は、人間関係の面でのトラブルを示唆しています。自分に正直な姿勢を保つことで、そのトラブルは素早く解決するでしょう。, アゲハ蝶のスピリチュアルメッセージの多くは、幸運を伝えてくれています。特に神社で出会った場合には、あなたが感謝の気持ちを持つことで、より確実に素早く幸運が訪れます。天とアゲハ蝶に感謝の気持ちを持つようにしましょう。. アゲハ蝶は、スピリチュアルな生き物です。神社の黒いアゲハ蝶は、神様からの歓迎を意味します。羽の色で、行動で、アゲハ蝶を含む蝶はあなたに幸福に近づく為のサインを送っているのです。この記事では、アゲハ蝶を見かけた場所、行動、色別にスピリチュアルな意味を解説します。, 蝶は、運気の上昇を表します。春という芽生えの季節に見られることから、縁起のいい生き物とされてきました。スピリチュアル的な観点では、蝶は波動やオーラを良くし、幸福に導くとされます。蝶を見かけるのはもちろん、蝶が寄ってくるのは幸運の前触れです。好機を逃さないでください。, 蝶は、天界と人を繋ぐとされます。神様や天使からのメッセージを受け、人間にサインを送るとの考えが存在するのです。良くも悪くも変化を教えるメッセンジャーなので、蝶を見かけたら「何かのメッセージだな」と思って差し支えありません。目にした蝶が特に気にならない場合は、良いことがあるでしょう。, 文字通り、「虫の知らせ」もしてくれます。美しい蝶を見たのに、何故かぞっとしたり、嫌な気持ちになった時は警告です。「悪いことが起きるから注意しなさい」とのメッセージになります。蝶は神様の使いなので、蝶を見た時の感覚は的確なメッセージとして受け取ってください。, 怖がる必要はありません。悪い意味のメッセージは、「注意しなさい」との警告として受け取り、慎重になればまず大丈夫です。警告であって天罰ではないので、落ち着いて行動しましょう。, 蝶は変化のシンボルです。ぶよぶよとした幼虫から、さなぎを経て美しく生まれ変わるその生態により、変身願望の象徴ともされてきました。見かけた蝶が気になったなら、あなたに近々何かの変化が訪れることの前兆です。いい波動を持つ虫なので、怖がることなく変化を待ちましょう。, 再生と復活も、蝶の持つスピリチュアル的な意味です。キリスト教では、蝶は復活のシンボルとされます。ギリシャにおいては、不死や魂の象徴とされます。姿の変わる生態、最終的な姿の美しさもあって、古来より蝶は愛されてきました。高次のメッセージを託される存在というのもうなずけるでしょう。, アゲハ蝶は、蝶の中でも特に縁起がいいとされます。「アゲハ」の漢字表記は「揚羽」です。「羽を揚げる」といった意味ですが、スピリチュアル的には「勢いを上げる」「気を高める」といった意味もあります。アゲハ蝶は、「運が良い方向に向く」ことを知らせる虫なのです。, アゲハ蝶には、若さや富、繁栄の意味もあります。かつて、アゲハ蝶は日本で常世の国、つまり神々の世界に住まう「常世虫」として信仰されていました。常世虫を祀れば、貧しいものは富み、老人は若返るとの記載が『日本書紀』に存在します。神様の世界から人間界に飛来したメッセンジャーこそ、アゲハ蝶だというのです。, 『日本書紀』に記された常世虫の特徴は、アゲハ蝶の幼虫と一致します。常世虫が住むとされる不老不死の実をつける木は、橘の木です。アゲハ蝶が特に縁起がいいとされるのは、神様の国や不老不死の木と関係があるとされていた為です。, 美しく堂々とした姿から、家紋としても愛用されてきました。蝶は再生を意味することもあります。その為、一族の繁栄を願い家紋として掲げた家も少なくありません。日本においては、公家の家紋などに愛用されています。, 神社で蝶を見かけるのは、神様の歓迎を意味します。蝶は高次の存在のメッセージを運ぶ存在です。神社のアゲハ蝶は神様からの歓迎の意として受け取ってください。神社という場所では、特にアゲハ蝶を見るのが縁起がいいとされます。アゲハ蝶が寄ってくると、更なる幸運が期待できるでしょう。, 黒いアゲハ蝶は、神様の使いだと言われます。時に不吉と目される黒い蝶ですが、アゲハ蝶の場合は神様の使者として姿を現すのです。もし神社で黒いアゲハ蝶を見かけたら、そして寄ってくることがあったならいいことがあるでしょう。ただし、浮かれすぎないことです。幸運に浮かれると、思わぬところで落とし穴もあります。, 神社で黒いアゲハ蝶を見ても、落ち着いて行動してください。幸運とは、時に落ち着いた人に寄ってくるのです。まさに、蝶と同じく無理に捕まえようとすると逃げるものとみていいでしょう。黒いアゲハ蝶を見かけたら、深呼吸をして神様に感謝をささげるのがおすすめです。, あなたが悩んでいる時、神社で黒アゲハを見つけたら悩みが解決します。悩みはある程度、魂の成長を促すものです。悩んでいる時神社に現れた蝶は、「もうそのことは終わります。次の段階に進んでください」とのメッセージを告げるために現れます。悩みはいつまでも尽きませんが、あなたはそれで磨かれるのです。, 神社という場所は、特殊な空間です。日常とは違った場所だからこそ、あなたの魂の感度も高まっています。特殊な場所で、明確にメッセージを受け取り次の試練に向かってください。, 2匹の蝶を見かけたら、対人関係が向上します。友人や家族など、人間関係がうまくいっていない時に蝶を見かけたら好機です。どんな場所だろうと、2匹の蝶がいたなら関係は上手くいくでしょう。蝶がつがいであれば、恋愛関係の運に恵まれ、結婚も夢ではありません。焦らず好機を待ってください。, 今恋をしていない人には、恋人ができるとのメッセージにもなります。必ずしも恋愛関係とは限りません。仕事上でよい仲間に会えるとの意味もあるでしょう。2匹の蝶は、何かしらあなたに対人関係での幸運をくれるのです。, 2匹の蝶がもし離れたら、何かの関係を断てとの意味です。転職や恋人と距離を置くなど、思い当たることがあったら実行に移してください。一見不運に見える選択でも、蝶は幸運としての結果につなげてくれます。蝶を見た時はその時の様子、自分の状況と照らし合わせてください。, 羽化する蝶は、成長や変化の兆しです。蝶がさなぎから成長に羽化する瞬間は、中々見られるものではありません。羽化は、姿が変わる瞬間でもあります。蝶に変化した瞬間ををリアルタイムで見ると、近々大きな変化や成長があるでしょう。大きな仕事を任される、子供ができる、状況は色々あります。, 羽化をする蝶を見るのは、羽化をする蝶のパワーをもらうのと同じです。怖くても、時には飛び込む勇気も持ってください。住む場所や、人間関係が変わったりもするでしょう。しかし、時には思い切った行動があなたを大きく伸ばします。何かをしないより、した方が成長につながることもあるのです。, アゲハ蝶が寄ってくるのは、チャンス到来の印です。元々蝶が寄ってくることは幸運の前兆ですが、アゲハ蝶は特にその意味合いが強いと言えます。日本では神様の使いとされますし、他の蝶よりもスピリチュアル的な意味が強いのです。厄介なことを抱えていても、すぐにいい方に向かいます。, 「アゲハ蝶を見るだけで幸福になる」というよりも、普段のあなたの力が報われやすいと言った方が近いでしょう。真面目に頑張っていれば、何かの拍子にアゲハ蝶が寄ってくるはずです。蝶が寄ってくる人からは、良いオーラが出ているとされます。時に蝶は、蜜に集まるように良いオーラを出す場所を目指します。, 黄色の蝶は、金運上昇の証です。黄色は、占いにおいて富を表します。その関係か、黄色い蝶は、金運や富に関するご利益があります。宝くじが当たるというより、「仕事運が高まっている時なので、お金も順調に貯まりますよ」との意味が近いです。, 宝くじも良いですが、仕事運が上がっているので、仕事でお金を得るのがおすすめです。充実感もありますし、あぶく銭よりもしっかりとあなたに身につきます。黄色い蝶を見たら、張り切ってお仕事に精を出してください。黄色い蝶が2匹いて離れて行ったら、転職もおすすめです。, オレンジ色の蝶もいます。これも、黄色い蝶と同じく金運、仕事運を運ぶと考えてください。対人関係も良くしてくれるので、良い仕事仲間に恵まれるでしょう。黄色い蝶としては、モンキチョウ、ツマグロキチョウ、キチョウなどがいます。, 青い蝶は、仕事運を上げてくれます。黄色い蝶にも仕事運上昇の意味はありますが、青い蝶は周りとの関係を良くしてくれるのが特徴です。職場という大事な場所の空気が良くなるでしょう。そうなれば、気分が良くなって仕事もはかどります。, 青い蝶としては、ベニシジミ、ムラサキシジミなどがいます。アオスジアゲハ、カラスアゲハなど、黒が目立つ羽でも構いません。水色の蝶も青い蝶にカウントしていいでしょう。, 白い蝶は、悪い縁から守ってくれます。色に染まらない点から、「悪いものをはじき返す」といった意味を持つのです。断ち切りたい縁がある時に白い蝶を見ると、その縁とはおさらばできます。白い蝶としては、モンシロチョウが有名です。, 黒い蝶は不吉と見られがちですが、そうではありません。蝶は良い波動を持った虫です。あなたに悪運をもたらすことはありません。もし黒い蝶を見て何だか嫌な気持ちになった場合は、あなたに対する何かの警告です。, 何か思い当たることがあったなら、そのことに注意をしましょう。何もなくとも、慎重にし、時には行動もしてください。嫌なことがあったとしても、最終的には良い方向に向かいます。蝶は幸運の使者です。, 蝶は、メッセンジャーの役目を持つ虫です。ただの虫と思って見過ごさず、幸運をもたらすメッセージを読み取ってください。そこには幸福へのヒントが隠されています。幸せになって、蝶のように軽やかに舞い歩きましょう。, 日常に見る動物、現象には意外なスピリチュアル的な意味があります。この動物、減少にも意味はあるのだろうかと気になった方は以下の記事をご覧ください。あなたがすべき行動、行くべき場所、色々なことが分かります。より幸福になる為に、まずは知ることから始めましょう。, 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。 黒い蝶にはスピリチュアルな意味があるのをご存知でしょうか?ここではクロアゲハなどが寄ってくる場合のメッセージについて、ご紹介してまいります。黒い蝶が持つ意味や種類、更には不吉な迷信についても、あわせてご紹介してまいります。 鮮やかな羽を優雅に羽ばたかせ、ひらひらと空を翔ぶ蝶は見てるだけでも楽しいものです。世界中にはたくさんの昆虫がいますが、蝶ほど人々のイマジネーションを掻き立てる虫はなかなかいません。, とくにそれまでモゾモゾと動き回っていたイモ虫があるときを境に蛹になって固まったように動かなくなります。蛹を見た古代の人々は死んでしまったのではないか?と考えたことでしょう。しかし死んだように動かない蛹からきれいな羽を身に付けた蝶が出てきたときは驚いたでしょう。, 葉っぱの上を這いずる回っていたイモ虫が立派な羽を持った蝶になって空を飛ぶ。これほど劇的な変化は他の動物ではありません。, また、ひらひらと飛ぶ蝶は魂を運ぶ生き物と考えられました。肉体から離れた魂は空を飛んであの世に行くからです。, 「鳳蝶」には鳳凰のように綺麗で立派な蝶という意味があります。 ・蝶々は幸運を運ぶって本当?・スピリチュアル的にはどんな意味があるの?・蝶々と出会ったらどうしたらいい? これらの疑問に答えていきます。 この記事を読むことでこんなことがわかります。 … いったいどんなスピリチュアルな意味をもつのでしょうか。, アゲハ蝶は、「幸運」をもたらしてくれる、また、遭遇した人にとって必要なポジティブ運を持ってくるといわれています。出会った蝶の色や印象で意味は変わってきますが、基本的に、良いことが起きる前兆を表しているんです。もし、部屋に蝶が入ってきたりすると、新しい恋人や良縁に恵まれたり、仕事面でも、幸運をもたらせてくれる人に出会える可能性が高いという暗示。蝶が迷い込んできたら、絶対に殺さず、逃がしてあげてくださいね。殺してしまうと、吉兆ではなくなり、むしろ良くないことが起きてしまうようですよ。, アゲハ蝶は、神様や天使の使いという特別な存在として考えられています。特に黒い蝶は、神様か、もしくは、死者の魂やメッセージを乗せているとも。のちに、詳しくご紹介しますが、黒い蝶を見ると、不吉なことが起きるのではないかと不安感がよぎりますが、決して悪いことがおきる前触れだとは限りません。シチュエーションや出会ったときの感じ方が重要だったりします。黒い蝶は特に、神様や死者など、特別な存在からの何かのメッセージやサインの可能性が高いので、じっと見守ることをおすすめします。, 諸説ありますが、一般的に、蝶は、神や天使からの使いとして考えられている神秘的な生き物です。それ故に、幸運をもたらしてくれるといわれています。確かに、蝶に会いたい!と思ってもなかなか会えなかったり、何も考えていないときに、ふと出会えたりしますよね。飛び方も、勢いよく飛ぶというよりは、ふわふわと優しい雰囲気を醸し出しながらも、上品で優雅さを感じる飛び方をしていると思いませんか?どことなく、天使っぽいというか、神様が見守ってくれているような温かさを感じます。, あとで紹介する蝶の色味、出会った時の個人の感じ方やシチュエーションによって、内容は変わってくるものの、アゲハ蝶は、様々なプラスの運を運んできてくれる「幸運」を象徴する生き物です。蝶に出会える季節になってきたので、どこで会えたか、どんな色だったか、どんな気分だったかを覚えておくと、近い未来、自分の状況が分かるかもしれません。蝶の見方が変わりますね!, アゲハ蝶には、様々な運を持ってくると考えられています。「アゲハ蝶=上げ波長」と波長が上向く、好転するといわれるほど、プラスの方向にもっていってくれる蝶としても名高い生き物です。また、上記でも紹介しましたが、蝶は、神や天使の使いとも言われており、それ故に、幸運をもたらしてくれる生き物だと捉えられるようになりました。, そんな神の使いとして考えられている蝶ですが、蝶の色によって、運の内容はそれぞれ違ってくるようです。

Where Is Michael Peterson Now 2020, Vicks Vapor Rub Turned Toenail Black, Bosch Hbs534bs0b User Manual, Textron Prowler Ev, Lottery Ball Machine Simulator, Sixtyforce Save Game,